飛んで火に入る夏の蟲

Archive: 2018年12月  1/1

時雨(二)

時雨聴き澄まし社宅の兄いもとしぐれききすまし しやたくの あにいもと○帰りました。ブログを再開します。今回の旅は、少年時代を過ごした炭坑の町(私の原風景)を再訪することが目的でしたが、ここで5人の老人(母、3人の叔母、叔父)と再会したことによって旅行気分は吹っ飛んでしまいました。人生における後期高齢者としての時間、すなわち心身が完全に崩壊していく時間は、想像を絶する過酷な時間です。彼女等を見ていて、そ...

  • -
  • -

時雨(三)

しぐるるや女装とやらをしてみるかしぐるるや ぢよさうとやらを してみるか○絶景コマ絵は熊本県玉名市天水町からの眺望です。母、T叔母、妹、私の4人で行きました。西の方、有明海を挟んで長崎県雲仙普賢岳が見えます。ここは夏目漱石の小説『草枕』の舞台です。コマ絵では見えませんが、右手のすぐ下に「草枕温泉てんすい」があります。...

  • -
  • -

時雨(四)

おしろひを塗つて笑へば大時雨おしろひをぬつて わらへば おほしぐれ○もちろん昨日と今日の句はフィクションです。甥っ子よ、おいちゃんのことを誤解したらいけんよ。...

  • -
  • -

冬の雲

冬の雲ソドムの市を孕みたるふゆのくも ソドムのいちを はらみたる...

  • -
  • -

落葉

落葉すや場末に死者の吹きだまりおちばすや ばすゑに ししやのふきだまり...

  • -
  • -

霜月

霜月や列車の窓に明くる門司しもつきや れつしやのまどに あくるもじ○今日は陰暦11月朔日です。...

  • -
  • -

十二月八日

電飾の燈に立つ十二月八日でんしよくのひにたつ じふにぐわつやうか...

  • -
  • -

短日(たんじつ)

やがて逝くひとにつき添ふ短き日やがてゆくひとに つきそふ みじかきひ...

  • -
  • -

短日(二)

いもうとに逢はぬ日続く日短かいもうとに あはぬひつづく ひみじか...

  • -
  • -

寒さ

今朝蟲となつて目覚むる寒さかなけさ むしとなつてめざむる さむさかな○高木元輝忌今日は、サキソフォン奏者、高木元輝の17回忌です。2002年12月11日没。享年60。晩年はかなりの生活苦だったと聞いています。昔々、私は高木さんのコンサートを2回、松山市で開催したことがあります。非常に寡黙な、人づきあいが苦手そうな人で、到着後に会場まで案内すると開演時間まで何処かへ消えてしまいました。「迷子になったかと心配しました...

  • -
  • -

寒さ(二)

ブナシメジさへ膝を抱く寒さかなブナシメジさへ ひざをだく さむさかな...

  • -
  • -

冬ざれ

ドラム止む喇叭のソロの冬ざるるドラムやむ ラッパのソロの ふゆざるる...

  • -
  • -

山茶花(さざんか)

白さざんかかの世の夢をうつし世にしろさざんか かのよのゆめを うつしよに...

  • -
  • -

山茶花(二)

眠りつつ笑む子の笑みを紅さざんかねむりつつゑむこの ゑみを べにさざんか...

  • -
  • -

凩(こがらし)

凩やじつと吾を追ふ農夫の目こがらしや じつとあをおふ のうふのめ○こがらしエレジー凩の句は毎年作りますが、どうしてもこの唄を超えることができません。    → 加川良 02こがらしエレジーなお、加川良は昨年4月に亡くなっています。享年69。...

  • -
  • -

第九

胡麻塩の恥毛も戦ぐ第九かなごましほの ちもうもそよぐ だいくかな...

  • -
  • -

白鳥

寂寞へかうべを垂らし白鳥じやくまくへ かうべ(頭)をたらし はくてう○下五が字足らずとなっていますが、敢えてそうしています。...

  • -
  • -

銀狐けんけんしては振りかへるぎんぎつね けんけんしては ふりかへる...

  • -
  • -

雑炊

無為の日をアウフヘーベンして雑炊むゐのひを アウフヘーベンして ざふすい...

  • -
  • -

風呂吹

風呂吹や少女に積る五十年ふろふきや せうぢよにつもる ごじふねん...

  • -
  • -

冬至

冬至の日妊婦の正中線を逸れとうじのひ にんぷのせいちゆうせんを それ○「冬至の日」の日は、太陽の意味で使っています。...

  • -
  • -

おでん

無愛想の愛想がおでんでんと出しぶあいそのあいそが おでん でんとだし...

  • -
  • -

枯野

大枯野われとわれとが擦れちがふおほかれの われとわれとが すれちがふ...

  • -
  • -

クリスマス

聖菓買ふ三つ編み固く結ひし子とせいくわかふ みつあみかたく ゆひしこと...

  • -
  • -

嚏(くさめ)

海峡の向かふのものか遠嚏かいけふの むかふのものか とほくさめ...

  • -
  • -

極月(ごくげつ)

極月や浮魚攫ふ羽の音ごくげつや うきうをさらふ はねのおと...

  • -
  • -

炬燵

電気炬燵あんただあれと母が聞くでんきごたつ あんただあれと ははがきく...

  • -
  • -

師走

防災無線師走も家路鳴らしをりばうさいむせん しはすもいへぢ ならしをり○家路    → 過去記事...

  • -
  • -

焼鳥

焼鳥の串に刺しありわが憤怒やきとりの くしにさしあり わがふんぬ○お知らせ皆さま、今年もこのブログにお立ち寄りいただきありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。本日から当ブログは年末年始の休みに入ります♪ブログの再開は01/04(金)の予定です。なお、休みの間、FC2ブログ訪問の足跡は残さない設定にしますので、申し添えます。それでは皆さま、良いお正月をお迎えください。...

  • -
  • -

年越

吐ききれぬ吐気をつれて年越せりはききれぬ はきけをつれて としこせり○本記事は年末に予約投稿しておいたものです。...

  • -
  • -