飛んで火に入る夏の蟲

Archive: 2018年10月  1/1

露の玉いつもあやふきところにゐつゆのたま いつもあやふきところに ゐ...

  • -
  • -

コスモス

コスモスや下校を待てる山の駅コスモスや げかうをまてる やまのえき...

  • -
  • -

コスモス(二)

昼月に蒼穹透きて秋桜ひるづきに さうきゆうすきて あきざくら...

  • -
  • -

秋の海

秋濤やときどきごぼと鳴る昭和しうたうや ときどきごぼとなる せうわ○コマ絵は昨年撮ったものです。...

  • -
  • -

鰯雲

満天の鰯雲消ゆ飯待つ間まんてんの いわしぐもきゆ めしまつま○Tucsonアリゾナ州の砂漠の街ツーソンは、とにかく夕陽が美しいところと言われています。コマ絵は、15年ぐらい前にそのツーソンでテキーラを飲みながら撮ったもの。夕焼が始まったとたん、それまで目の前で跳びはねていた少女(コマ絵の後ろ姿の子)が急に静かになりました。私も西方浄土のあまりの美しさに、シャッターを切るのさえ忘れて見とれていました。この絵は...

  • -
  • -

ことごとく斬首の刑に鰯らはことごとく ざんしゆのけいに いわしらは...

  • -
  • -

鰯(二)

死の味のなまめかしくも秋鰯しのあぢの なまめかしくも あきいわし...

  • -
  • -

霧速し荒磯へ吼ゆるサキソフォンきりはやし ありそへほゆる サキソフォン...

  • -
  • -

霧(二)

夜の海へ大河の霧のなだれをりよるのうみへ たいがのきりの なだれをり...

  • -
  • -

霧(三)

沼消えてざんざざんざと霧の音ぬまきえて ざんざざんざと きりのおと...

  • -
  • -

霧(四)

もつれあふ濃霧を梳きて朝茜もつれあふ こぎりをすきて あさあかね...

  • -
  • -

馬鈴薯

馬鈴薯のただ在るといふをかしさよじやがいもの ただあるといふ をかしさよ馬鈴薯のその実直をころぶしぬじやがいもの そのじつちよくを ころぶし(転ばし)ぬ...

  • -
  • -

秋祭

をとこしの怒声に浮かび秋神輿をとこし(男衆)の どせいにうかび あきみこし○今日と明日はわが町の秋祭です。...

  • -
  • -

敗荷(やれはす)

ハンパない崩れがすがし破れ蓮ハンパない くづれがすがし やれはちす○口語と文語の混用は意図的なものです。...

  • -
  • -

秋の山

鳥騒の谺をわかし秋の山てうさうの こだまをわかし あきのやま...

  • -
  • -

林檎

林檎てふよりくれなゐの持ち重りりんごてふより くれなゐの もちおもり...

  • -
  • -

白菊や老婆に太き喉仏しらぎくや らうばに ふときのどぼとけ○重陽陰暦9月9日の今日は重陽です。菊の節句と言っても、無風流の私には何てことないのですが。...

  • -
  • -

巫女鈴のしやらんしやらんと柿たわわみこすずの しやらんしやらんと かきたわわ...

  • -
  • -

柿(二)

次郎柿紫檀の卓に眠りをりじらうがき したんのたくに ねむりをり...

  • -
  • -

夜寒

濤音が濤音かぶる夜寒かななみおとが なみおとかぶる よさむかな...

  • -
  • -

後の月(のちのつき)

森くすくす月くすくすと十三夜もりくすくす つきくすくすと じふさんや○後の月今日は陰暦9月13日。すなわち十三夜です。―― 仲秋以後、晩秋にもう一度、満月でなく少し欠けた月を賞するところに、如何にも日本人らしい選択があり、言わば、「花はさかりに、月はくまなきをのみ見るものかは」(『徒然草』)といった気持がうかがわれる。(山本健吉『基本季語五〇〇選』講談社から引用)...

  • -
  • -

冷まじ

冷まじや吹き寄せられし阿波の星すさまじや ふきよせられし あはのほし...

  • -
  • -

菌(きのこ)

きのこ飯けふの屠殺をまぬがれてきのこめし けふのとさつを まぬがれて...

  • -
  • -

秋思

貝殻の螺旋に詰まる秋思かなかひがらの らせんにつまる しうしかな○秋思「秋思」は「春愁」の秋版です。なんとも怪しげな言葉なので、滑稽句を作るのに打ってつけの季語です。...

  • -
  • -

秋高し

山山にチャイムの谺秋高しやまやまに チャイムのこだま あきたかし...

  • -
  • -

秋の日

水底に揺れて水面の秋日影みなそこにゆれて みなもの あきひかげ○小杉武久氏の死実験音楽の作曲家、演奏家である小杉武久氏が今月12日に死去されていたことを昨日知りました。享年80。動画は、小杉氏を中心に結成された音楽集団、タージ・マハル旅行団の1972年の記録。長い動画ですが、出だしの3分間だけおつき合いください。若き日の小杉氏の風貌をかいま見ることができます。いまの80歳の人って半世紀前はかっこよかったんですね...

  • -
  • -

秋の日(二)

ギター爆ずる大音響や秋落暉ギターはずる だいおんきやうや あきらくき○Lou Reed忌ジミヘン(Jimi Hendrix)のような大音響の人ではありませんでしたが、今日はルー・リード(Lou Reed)の祥月命日です。2013年10月27日没。享年71。...

  • -
  • -

秋の日(三)

秋の日を人形かりと噛みにけりあきのひを にんぎやう かり(カリッ)とかみにけり...

  • -
  • -

蜜柑(みかん)

マジックで蜜柑に書きてあり ごめんm(_ _)m...

  • -
  • -

秋深し

腹見せて流るる鮒や秋ふかしはらみせて ながるるふなや あきふかし...

  • -
  • -

秋深し(二)

逢ふたびに老けゆくをんな秋ふかしあふたびに ふけゆくをんな あきふかし...

  • -
  • -