飛んで火に入る夏の蟲

Archive: 2018年06月  1/1

麦の秋

鴉とんだとたん圧倒的麦秋からすとんだとたん あつたうてきばくしう...

  • -
  • -

麦の秋(二)

麦秋や嫁に片づく二十八ばくしうや よめにかたづく にじふはち映画『麦秋』(1951)の完全パクリです。「嫁に片づく」というフレーズ、ちょっと逡巡しましたが、映画の中で何度も使われているセリフなので敢えて用いました。ちなみに小津安二郎監督、原節子主演の紀子三部作(『晩春』『麦秋』『東京物語』)は、三本まとめて私のオールタイムベストワンの映画です。...

  • -
  • -

短夜

短夜の夢に金波の走り来しみじかよのゆめに きんぱのはしりこし...

  • -
  • -

短夜(二)

オートバイの爆音甘し明易しオートバイの ばくおんあまし あけやすし...

  • -
  • -

短夜(三)

明急ぐきのふの海の冷めぬままあけいそぐ きのふのうみの さめぬまま...

  • -
  • -

短夜(四)

刑場へ曳きずるやうに明急ぎけいじやうへ ひきずるやうに あけいそぎ...

  • -
  • -

短夜(五)

醒めてまた悪夢にもどる短夜ぞさめてまた あくむにもどる みじかよぞ...

  • -
  • -

夏の暁

夏暁の病舎に一つ小さき死なつあけの びやうしやにひとつ ちひさきしわが家の周辺の田はやっとシロカキ(代掻き)が終わりました。代田の中は蛙でいっぱい。数百羽のツバメが水面すれすれを旋回し、それを捕まえています。夜は蛙の大合唱。これから秋の終わりまで、何かの鳴き声を聞きながら眠ることになります。...

  • -
  • -

夏の暁(二)

夏暁や藍に始まる太平洋なつあけや あゐにはじまる たいへいやう太平洋。。。。。明日は足摺岬へ行く予定ですが、予報では雨とか。...

  • -
  • -

紫陽花

あぢさゐの藍たちまちに忘れらるあぢさゐのあゐ たちまちに わすれらる...

  • -
  • -

紫陽花(二)

あぢさひになにかこみあげすぐにきえ昨日は、雨の中を伊予の観自在寺(40番札所)、土佐の延光寺(39番)、金剛福寺(38番)の順に参詣しました。雨天時の巡礼は、晴天時のそれより3倍のご利益があるとされています。というのは、ご本尊もお大師も、雨の日はお寺にじっとしていて出歩かないからだそうです。伊予の松山から土佐の足摺岬を目指した訳ですから、瀬戸内海、宇和海、太平洋の3つの海を見ることができました。足摺岬はこ...

  • -
  • -

紫陽花(三)

玉あぢさゐ黄傘開きしまま置かれたまあぢさゐ きがさ ひらきしままおかれ妻によれば、私の四国遍路により、わが家の経済状況は限界に達しているとのことです。残念ですが、しばらく中断します。...

  • -
  • -

五月闇

五月闇曳航の灯の流れゆくさつきやみ えいかうのひの ながれゆくわが家は、小道一本を挟んで水田に接しています。そして昨日帰宅したら、お田植えが終わっていました。水田は、早苗の緑を点しただけで爽やかな風景に一変。夜、お天気がいいので、二階の寝室を網戸にして寝ました。涼風と、蛙の声。。。。。...

  • -
  • -

微笑の微てふ字の黴びて妻すやすやびせうのび てふじのかびて つますやすや...

  • -
  • -

火蛾狂ひけり蝋燭火澄みにけりくわがくるひけり らふそくびすみにけり...

  • -
  • -

蛾(二)

白蛾来し男たらしの仕草してはくがこし をとこたらしの しぐさして...

  • -
  • -

みづすまし

水の輪を切れば滑りてあめんばうみづのわを きればすべりて あめんばう金と力のない安酒飲みには福音の動画。 → 紙パックの簡単な切り開き方...

  • -
  • -

梅雨

青梅雨にけぶれる村や鶏つるむあをづゆに けぶれるむらや とりつるむ...

  • -
  • -

桜桃忌

議論して殴りあふ日ぞ桜桃忌ぎろんして なぐりあふひぞ あうたうき掲句のような元気はもうなくなってしまいました。昨日は、大阪北部地震のニュースを見て、京都在住の知人数人の安否確認を行いました。こういうことはあんまり早すぎてもいけないので、少し落ち着いてから電話したのです。最初に連絡のとれた女子大生は「おいちゃんの声が聞けて嬉しい」と泣き出す始末。よほど怖かったのでしょう。「お母さん(愛媛県)に連絡がと...

  • -
  • -

岩魚

釣師はや兵士の顔に岩魚沢つりしはや へいしのかほに いはなざは...

  • -
  • -

夏至

しらはすのひとひら解けて夏至夕しらはすの ひとひらとけて げしゆふべ「1970年のジャズ」(「1970年代」ではない)のお勉強が終わりました。今回は僅か3か月で完了しました。そもそも、この年は聴くべきアルバムが少なかったのです。それと、お勉強の前からベスト5は決まっていて、それがひっくり返ることはありませんでした。この年の私的ベスト5は次のとおりです。01 高柳昌行, 阿部薫 『解体的交感』02 Miles Davis 『Get U...

  • -
  • -

蟇(ひきがへる)

ひきがへる朝日を舌でからめとりひきがへる あさひをしたで からめとり...

  • -
  • -

鯵曰く頭は鳥にやつてくれあぢいはく あたまはとりに やつてくれ今日は、ギタリスト高柳昌行(06/21記事参照)の祥月命日です。1991年6月23日永眠。58歳。 → 高柳昌行 improvisation...

  • -
  • -

冬の夜

素はだしのまま閉めだされ寒夜の子すはだしのまま しめだされ かんやのこ...

  • -
  • -

鰺(二)

姑娘の声のキラキラ鰺うましクーニャンの こゑのキラキラ あぢうまし...

  • -
  • -

二の滝の音の中とぶ蛍かなにのたきの おとのなかとぶ ほたるかな...

  • -
  • -

蛍(二)

蛍はや逢魔ヶ刻を流れをりほたるはや おほまがときを ながれをり...

  • -
  • -

蛍(三)

ひるぼたる孟宗竹と青を病むひるぼたる まうそうちくと あををやむ1980年代前半のある日、フリージャズのトランペット奏者であるK氏に「いま、いちばん聴いているレコードは何?」と尋ねたことがあります。「マイルスの『Get Up With It』だよ。僕は彼のエレクトリックサウンドにすごく興味を持っている」彼はそう答えました。それからしばらくすると、彼はワウワウペダルを用いてトランペットを吹くようになったのです。1970~197...

  • -
  • -

蛍(四)

明滅を挿して交尾の蛍かなめいめつを さしてかうびの ほたるかな明滅を挿すやなんて、ほんまかいな?と作者も思う。...

  • -
  • -

蓮の浮葉

浮蓮や片目の白き錦鯉うきはすや かためのしろき にしきごひ今日はエリック・ドルフィー(Eric Dolphy)の命日です。1964年6月29日永眠。享年36歳。伝統的なジャズの地平にいながら、当時のフリージャズ演奏家の誰よりも前衛的な即興演奏を展開した男。 → Eric Dolphy - A great solo on Take the A Trainドルフィーの死後14年目に29歳で夭逝した阿部薫はこんな言葉を残しています。「エリック・ドルフィーを父親とし、ビリー・...

  • -
  • -

蠅の来てわれ独房にゐるごとしはへのきて われどくばうに ゐるごとし...

  • -
  • -