Category: ハイク  1/19

緑蔭

緑蔭や卓にマスクと電気ブランりよくいんや たくにマスクと デンキブラン○電気ブラン東京土産は、やっぱ神谷バーのデンキブランですよね。wいまはAmazonでも購入できます。一口天国、二杯で地獄、三杯呑んだらあの世行き♪あがた森魚の「電気ブラン」をどうぞ。動画の32:05 からお聴きください。2分弱の短い曲です。    ●こちら → Morio Agata - Otome no Roman [乙女の儚夢] (1972)あ、それと、前にも書きましたが、「マス...

  • -
  • -

夏の蝶(三)

夏蝶来彼岸此岸の狭間よりなつてふく ひがんしがんの はざまより...

  • -
  • -

夏の蝶(二)

なほ絡みくる烏蝶てふ喪章なほからみくる からすてふ てふ(といふ)もしやう...

  • -
  • -

夏の蝶

朽果てし病舎の虚や夏小蝶くちはてし びやうしやのうろや なつこてふ○恐ろしいほどの雨でした。...

  • -
  • -

夏の霧

山巓の鳥居をよぎり夏の霧さんてんの とりゐをよぎり なつのきり○サッチモ忌ジャズの巨星、ルイ・アームストロング(Louis Armstrong)の祥月命日です。1971年7月6日没。享年69。あくまでも私見ですが、 ―― 彼が音楽界に登場しなかったらジャズもロックも誕生しなかったし、日本の流行歌も現在のものとはまったく異なったものになっていたことでしょう。(もっとも、ジャズはアメリカ南部の民族音楽として残っていたかも知れません...

  • -
  • -

網戸(二)

宵路地の網戸を漏れてリコーダーよひろぢの あみどをもれて リコーダー...

  • -
  • -

網戸

手枕の小父へ声掛く網戸越してまくらの をぢへこゑかく あみどごし...

  • -
  • -

青葉(再び)

嗚咽ごと拳噛む子や青葉騒をえつごと こぶしかむこや あをばさう...

  • -
  • -

夏野

夏野来て阿修羅の顔に美少年なつのきて あしゆらのかほに びせうねん○再々々読した山岸凉子さんの『日出処の天子』の影響でしょうか。w...

  • -
  • -

火取蟲(ひとりむし)

ミロの柄マチスの色の燈蛾かなミロのがら マチスのいろの とうがかな○半夏生(はんげしょう)今日は雑節の半夏生です。下の写真の白い葉の植物は、毒草の半夏生。...

  • -
  • -

蠅(二)

蠅叩不在の蠅を打ち続くはへたたき ふざいのはへを うちつづく○つげ義春「ある無名作家」(1984年)...

  • -
  • -

蠅打つやキンキン蠅が頭に飛ぶ日はへうつや キンキンばえが づにとぶひ○ドルフィー忌今日はエリック・ドルフィーの忌日です。興味のある方だけどうぞ。    ●過去記事 → 梅雨...

  • -
  • -

夜釣

夜釣して嬉しき外道や大鰈よづりして うれしきげど(げだう)や おほがれひ○外道釣り用語で、狙っている魚以外の魚(たいていは詰まらぬ魚)のことを外道(げどう)と言います。カレイを釣り上げて、人には外道が上がったと自慢しますが、本当は外道ではなくて本命だったりしてね。w私の住んでいる地域では「外道」を「げど」と言います。例えば「外道の逆恨み」は「げどのさかうらみ」。だから掲句の中七「うれしきげどや」には...

  • -
  • -

梅雨(三)

梅雨暗黒みんなはバスで何処へゆくつゆあんこく みんなはバスで どこへゆく...

  • -
  • -

梅雨(二)

梅雨の音に耽り紅樓夢に耽りつゆのおとにふけり こうろうむにふけり○東雲(しののめ)書房曹雪芹作、松枝茂夫訳(名訳です!)の旧字旧仮名版『紅樓夢』(岩波文庫)は、昔、松山のお城下にあった古書店「東雲書房」で購入しました。第1巻の奥付を見ると昭和27年7月第7刷とあるから、旧制松山高等学校生や愛媛師範学校生ではなく、新制愛媛大学生が読んだ本と想像されます。値段を見ると、全14巻揃いで1,000円ポッキリでした。奥の...

  • -
  • -

梅雨

梅雨寒しネオンの文字に深海魚つゆさむし ネオンのもじに しんかいぎよ...

  • -
  • -

青葉(二)

人声や青葉のつつむ常夜燈ひとごゑや あをばのつつむ じやうやとう○お嬢忌今日は、美空ひばりの祥月命日です。1989年6月24日没。享年52。と言うことは、来年が33回忌か。。。。。ここに、YouTubeから引用する歌は、ご存じ「東京キッド」。いつの時代であっても、子供たちのポケットには夢がいっぱい詰まっていて欲しいものです。私のようなドン引きハイジンでさえ、そう願っています。    ●こちら → 美空ひばり-東京キッド...

  • -
  • -

青葉

いづれ吾を焼く火葬場の青葉かないづれあをやく くわさうばの あをばかな...

  • -
  • -

五月闇(二)

五月闇鬼畜の夢の臙脂なるさつきやみ きちくのゆめの えんじなる...

  • -
  • -

五月闇

五月闇異形のわれをつつみけりさつきやみ いぎやうのわれを つつみけり○夏至の今日は陰暦の5月朔日です。梅雨の時季と重なって、ここ数日は、あやめもわかぬ漆黒の夜となるでしょう。...

  • -
  • -

夏帽子

夏帽を乗せて上目で見て少女なつばうをのせて うはめでみて せうぢよ...

  • -
  • -

蛇(二)

水の郷小舟に蛇の並びゆくみづのさと こぶねにへびの ならびゆく○桜桃忌です。...

  • -
  • -

田鏡の虚空に浮きて赤楝蛇たかがみの こくうにうきて やまかがし...

  • -
  • -

五月雨(二)

五月雨にけぶりて宙へポンポン船さみだれに けぶりてちうへ ポンポンせん...

  • -
  • -

五月雨

獄沿ひの名もなき路もさみだれてごくぞひの なもなきみちも さみだれて〇「て止めの句」批判連句の「第三」を想起させる「て止めの句」を「俳句ではない」と批判される方がいらっしゃいますが、詩の表現技法にタブーは存在しません。掲句が「俳句」でないのであればそれでも結構です。...

  • -
  • -

螢(二)

螢吹雪鬼籍のひととすれ違ふほたるふぶき きせきのひとと すれちがふ〇追記午前中は「風なくも螢吹雪となりにけり」という句をここに掲載していましたが、昼食時にネットで「螢吹雪」を検索していたら、「玉なして蛍吹雪となりにけり」(広島県 永野昌人氏)の句を見つけてしまいました。orz _| ̄|○、;'.・17音中12音が同一の先行句がある以上、「風なくも」の句は自作から棄てるしかありません。そこでブログは他の句に差し換え...

  • -
  • -

螢火の帷に入るや沈下橋ほたるびの とばりにいるや ちんかけう...

  • -
  • -

紫陽花(二)

うすあをの数枚を容れて白あぢさゐうすあをの すまいをいれて しろあぢさゐ...

  • -
  • -

紫陽花

あぢさゐの毬をよけゆく小径かなあぢさゐの まりをよけゆく こみちかな...

  • -
  • -

雨蛙

雨蛙木魚の音の声で鳴くあまがへる もくぎよのおとの こゑでなく...

  • -
  • -

時の記念日

時の日やボロ句を捏ねる金の刻ときのひや ボロくをこねる きんのとき...

  • -
  • -

短夜(二)

明易し廊に刑吏の靴の音あけやすし らうに けいりの くつのおと...

  • -
  • -

短夜

みじか夜にわんわか鳴らせオートバイみじかよに わんわかならせ オートバイ...

  • -
  • -

祭(二)

額の血を鼻で分けたり神輿舁ぬかのちを はなでわけたり みこしかき湯に肩の痣を並べて神輿舁ゆにかたの あざをならべて みこしかき○千貫神輿(せんがんみこし)本来ならば昨日と今日は浅草鳥越神社の祭なのですが、例によって御本社神輿渡御が中止となりました。この神社の御本社神輿は千貫神輿として有名で、地元の人々は都内でいちばん重い神輿と自慢しています。実は私、若い頃、仕事の関係で半年ほど御徒町に住んでいて、会社...

  • -
  • -

祭太鼓をんなは撥と髪で打つまつりだいこ をんなは ばちとかみでうつ...

  • -
  • -

時鳥(ほととぎす)

ほととぎすなくや真闇に漁りの燈ほととぎすなくや まやみに いさりのひ...

  • -
  • -

ひつこく 山女

銀鱗のルアーを追ひ来尺山女ぎんりんの ルアーをおひく しやくやまめ○1尺の長さは約30cmです。...

  • -
  • -

山女(二)

大山女瀬瀬の滾りの真空におほやまめ せぜのたぎりの しんくうに...

  • -
  • -

山女(やまめ)

瀬明りのそこだけ暗し山女の斑せあかりの そこだけくらし やまめのふ○川へ私を初めて谿流釣に連れて行ってくれたのは、後年、この映画を作った人でした。本人はもう忘れていると思うけど。    ●こちら → HaRuLi Preview(ハルリ予告編)by Katsura Yamauchiついでに彼の演奏を。    ●こちら → 声/山内 桂...

  • -
  • -

更衣(ころもがへ)

更衣マスクに旬の顔埋めてころもがへ マスクにしゆんのかほ うめて○「マスク」は既に冬の季語としての役割を失っているので、躊躇することなく夏の季語「更衣」に重ねました。...

  • -
  • -

若葉

釣りのぼる早瀬を挟み谿若葉つりのぼる はやせをはさみ たにわかば○谿流で、釣りのぼるのはルアー釣、釣りくだるのは餌釣。○今日からブログを再開します。...

  • -
  • -

牡丹

紅一つ足せば崩るる牡丹かなこうひとつ たせばくづるる ぼたんかな...

  • -
  • -

万緑(二)

万緑や湖へと続く風の道ばんりよくや うみへとつづく かぜのみち○言葉「あたしゃね、仮に死ぬまで独房で暮らすことになっても、ハイクができればきっと充実した人生を送ることができますよ」昔、私に句作のイロハを教えてくださった方の言葉です。昨今の苦しい状況のせいか、この言葉をたびたび思い出します。...

  • -
  • -

万緑

万緑やハモニカ鳴れる二階窓ばんりよくや ハモニカなれる にかいまど○最近はハーモニカの音を聞かないなあと思って調べてみたら、なんと、小学校の教育楽器から外されているんですねえ。それもかなり昔に。。。。。...

  • -
  • -

新緑(二)

双葉三つ萌えて大新緑の底ふたばみつ もえて だいしんりよくのそこ...

  • -
  • -

新緑

新緑の扉を開けて浅間嶺へしんりよくの とびらをあけて あさまねへ○浅間山昨今の外出自粛によって写生句が大幅に減り、記憶と想像によって句作することが多くなりました。今回は浅間山をネタに使いましたが、実際に浅間山を訪れたのは二十歳のときで、それ以来一度も足を運んだことはありません。浅間山山麓を舞台とする映画はやっぱり『カルメン故郷に帰る』ですよね。国産初の総天然色映画です。名画座みたいな映画館で開催され...

  • -
  • -

五月

たんたんとレジ打つ人よ聖五月たんたんと レジうつひとよ せいごぐわつ○新型コロナウィルスの感染リスクが高い職場で働く方々には深く感謝しています。...

  • -
  • -

母の日

母の日の母ゴキゲンにぷつつんすははのひのはは ゴキゲンに ぷつつんす○今日は母の日です。    ●こちら → Yoitomake No Uta - Akihiro Miwa / ヨイトマケの唄 - 美輪 明宏 (1964)○本ブログ、5月中は3日ごとに慣らし運転をして、6月から本格稼働といたします。...

  • -
  • -

行春(ゆくはる)

球音のせぬ校庭や春終るきうおんの せぬかうていや はるをはる○ご無沙汰しておりますWi-Fiの不調の原因は、NTTに調べてもらった結果、屋外の電話回線の故障によるものでした。直ぐに修理が行われ、現在、ネットは絶好調です。従って、本ブログはいつでも再開可能です。しかし、せっかくですから、当初の予告どおり5月末日まで休業とし、この間、句作と読書に専念することにしました。wこのノラクラ者をなにとぞご容赦願います。m(...

  • -
  • -

桜花(六)

片岨から海へ乗りだし老桜かたそから うみへのりだし おいざくら★Wi-Fiのルーターの調子がおかしいです。快復次第再開します。...

  • -
  • -