eye

2018/06/11

紫陽花(二)

kwaga20180605_163542784.jpg


あぢさひになにかこみあげすぐにきえ


昨日は、雨の中を伊予の観自在寺(40番札所)、土佐の延光寺(39番)、金剛福寺(38番)の順に参詣しました。

雨天時の巡礼は、晴天時のそれより3倍のご利益があるとされています。というのは、ご本尊もお大師も、雨の日はお寺にじっとしていて出歩かないからだそうです。

伊予の松山から土佐の足摺岬を目指した訳ですから、瀬戸内海、宇和海、太平洋の3つの海を見ることができました。足摺岬はこれまで何度も訪れていますが、雨天時は初めてです。空と海(空海)が灰色に曇っていても実に雄大です。下のコマ絵をご覧ください。われながら嫌になるほど通俗的で平凡な構図ですが。

足摺の金剛福寺には和泉式部が生前に建てたとされる供養塔がありました。三流ハイジンとしてはせめて二流に昇格するよう、こつんと音のする5円玉の賽銭をあげて祈念しました。


kwaga20180610 (6)